「専門用語を使わない相続・遺言講座」を定期的に開催

▪▪▪ 出張講師等も承ります ▪▪▪

あなたは 相続 認知症 について考えた事はありますか。


「自分は財産が少ないから争う事なんてないわ」

「兄弟姉妹の仲は良いから揉める事はないよ」

「まだ先の話」

・・・と思っている方、準備をしないリスクは知っておいた方が良いと思います。


自分や自分の親が認知症になるとできなくなること、その対策を専門用語を使わずにお伝えします。 

  

<<  こんな方に聴いていただきたい!  >>     

 □ 子どものいない夫婦

 □ 夫婦どちらかに離婚の経験がある

 □ 障がいをもった子どもがいる     

 □ 同居する家族がいない

 □ 不動産を持っている

 □ 何も決めていない     

     

2020年6月24日(水)

       

新型コロナウイルスの影響により しばらく中断しておりました個別相談ですが、6月半ばから徐々に対応させていただいております。

コロナ感染防止対策として、マスク着用やフェイスシールドの準備に加え、十分な換気や相談者の方が変わる都度アルコール消毒等を実施しております。

また、zoom での面談も可能ですので、ご希望の方は 電話、メール、LINE等でお気軽にご連絡くださいませ。

       

     

2020年2月26日(水)

「専門用語を使わない 障がいのある子の『親なきあと』の『お金』の話」セミナーを開催いたしました。

 

新型コロナウイルス感染拡大の防止という観点から、イベントを中止にするべきか最後まで迷いましたが、感染予防及び拡散防止の対策を講じたうえで、予定通り開催する事にいたしました。

 

参加される皆様におかれましても、手洗いや咳エチケットの徹底、マスク着用など感染予防策の実施のご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

 

「当日の欠席は連絡不要で構いません」とご連絡させていただいておりましたが、それでも当日は40名の方々がご参加くださり、更に「今聴けて良かった」「もっと詳しく聴きたい」との嬉しいお言葉も多数いただきました。

 

今後とも、様々な形で情報発信を継続してまいりたいと存じます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

写真1,2枚目:鹿内講師

写真3枚目:三木代表理事

写真4枚目:集合写真

     

2019年1115日(金)

 本日は、語呂合わせで「いい(11)いごん(15)の日」と読むことができ、夫婦間での遺産や相続に対する関心を高めるために日本記念日協会から認定を受けた記念日でもあります。

 それにちなみ、相模原支部では昨年に引き続き今年も「いい遺言の日」に「専門用語を使わない相続・遺言講座」を開催いたしました。

 そして、より多くの方に聴いていただきたく、開催する曜日や時間帯のパターンを増やしています。

 ただ、今回も「行きたいけど用事があって・・他の日はやっていないの?」というお問合せを4件程いただきました。

 今後も開催する曜日や時間帯を考え、1人でも多くの方に参加していただけるよう取り組んでまいります。

 そして、セミナー終了後は反省会も兼ねた「懇親会」へ。前向きな意見を交わす事ができました。           


 2019104()

 八木時雄税理士事務所主催の経営支援セミナーにて「専門用語を使わない相続・遺言講座」の出張講師依頼をいただきました。

 ただ、今回は約30分という短い時間設定だったこともあり、通常お話している中で使用している「相続法改正チェックシート」をご参加者全員にお配りして、40年ぶりの大改正でどのような点が、どのように変わったのかを簡単ではありますがご説明させていただきました。

 セミナー終了後のアンケートでは、チェックシートが分かりやすかった等のご意見を賜り ました。

 また、もう少し詳しくお話を聞きたいという方に、1115日開催予定のセミナーもご案内させていただいております。

 ご興味のある方は、是非、会場に足をお運びくださいませ。心よりお待ちしております。


 2019122()

 自社セミナー 第2弾になります 「専門用語を使わない相続・遺言講座」を、神奈川県相模原にあるソレイユさがみの会議室にて開催させていただきました。

 今回はレジュメを更新した新バージョンで行っております。

 参加人数は少なかったのですが、そのおかげで参加者様と直接やり取りが出来て、より楽しいセミナーになったのではないかと感じました。

 また、セミナー終了後は今後の方向性や、具体的な目標を設定する等の会議を行いました。